カテゴリー「本・読書」の記事

2009年11月14日 (土)

親子読書のすすめー『とりつくしま』

突然の死から「もの」に甦るなら、何にしますか?

とりつくしま

愛する人のマグカップ?
公園のジャングルジム?
憧れの人に贈った扇子?
名札?リップクリーム?補聴器?

あの世から心残りなこの世に帰れるので、
「もの」を選んで下さいと、
あの世の「とりつくしま係」に言われた10人のお話。

うちの娘は泣きながら、
私ママのおふとんになる〜と。。。

「もの」の視線で愛する人達を見る不思議さや、
生きてるときには見えない事や、
読書会でも盛り上がった作品です。

この本で盛り上がって帰宅し、
偶然見た映画がちょっとダブる内容の『幸福な食卓』。

幸福な食卓 プレミアム・エディション [DVD]

これは、すでに観た人も多いかな?

原作もすごくいいらしいです。
私達は号泣でした。
北野きいさんもとてもいいです。
他の俳優さんたちもとてもいいし、
勉学くんがいいキャラクターなんですよ〜。

泣いて、泣いて、自分を浄化したい人に
おすすめの本とDVDでした〜。


| | コメント (0)

2009年10月12日 (月)

親子読書のすすめー環境


だれがコックロビンを殺したの?

1962年、レイチェル・カーソンが、
『沈黙の春』を発表してから47年。

世界が彼女の警告を活かせなかったことは残念だ。

しかし、彼女の遺志を継ぐ作家は多い。

ジーン・クレイグヘッド・ジョージもその一人。

『だれがコックロビンを殺したの?』

小さな鳥の死から見えてくる私達の暮らしの闇に、
私達を向き合わせてくれるとてもいい本です。

沈黙の春


| | コメント (0)