« サブリーン、天使に | トップページ | 親子読書のすすめー『とりつくしま』 »

2009年10月31日 (土)

ボーダレスなビデオコレクションー丹下紘希の世界


TANGE KOUKI VIDEO COLLECTION [DVD]

美と醜の瀬戸際でぼんやりと愛が漂うような作品集。

単なる音楽の映像化ではなく、
世界に対し、少し距離を置いたような視点が、
美しくもあり醜くもあるいのちのひだを映しだしていく。

元ダンサーで、しかもあの大野一雄の弟子と聞けば、
その特異性に納得もいく気がします。

この作品集の最後に納められているのが、
その大野一雄。

おそらく100歳くらいの大野一雄を
静かに、まるで蚕が繭を紡ぐようにレンズが這っていく。

これには感動しました。
まさに美と醜がせめぎあい、共存する世界です。

20代の頃、草月会館で大野一雄を見た時の、
肌がぞわぞわする感じが蘇り、
今は静かに目を閉じて息をするだけの大野一雄の
その皺が刻まれた、それでもはかなく美しい指が、
かつて舞った音楽に合わせて動くとき、
ああたしかに彼は舞っていると、
何か魂の舞いのようなものを感じて、
私は一瞬、世界の果てを目撃したような気がしました。

Koukitange


|

« サブリーン、天使に | トップページ | 親子読書のすすめー『とりつくしま』 »

art・book・music・movie・performance」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サブリーン、天使に | トップページ | 親子読書のすすめー『とりつくしま』 »