« アースデイ2009-小さなアーティストたち | トップページ | 低農薬の落とし穴? »

2009年5月 5日 (火)

『愛し合ってるかい?』よ、永遠に. . .

忌野清志郎さんの歌を初めて聞いたのは、
私の記憶が正しければ、
多摩美の芸祭のオールナイトライブだったと思う。

原発や放射能のことを、
あからさまに歌にした数少ないアーティスト。

かれこれ30年前、
武蔵美の芸祭から、
誰と行って、
どうやって帰ったかも記憶無し。。。

ただ、熱い空気の余韻だけが、
記憶のかたすみに今も残る青春の日々の一片。
国分寺の「施無畏」か「ほんやら堂」で、
彼を見かけた気もするけど、
竹中直人だったかもしれない。

あの頃の私は、
お固い女子校からなんでもありの美大に行って、
ふわふわと浮かぶ風船みたいだったから、
今では夢のような気さえする日々なのだ。

ずいぶん時間がたって、数年前のアースデイ。
彼は世の中が「へいわ」から遠のくことに焦燥感を持ちつつも、
あきらめてはいなかった。

<惜しんでる場合じゃないぜ。たすきは渡したよ。>

そんな彼の声が聞こえる気がします。

|

« アースデイ2009-小さなアーティストたち | トップページ | 低農薬の落とし穴? »

平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466515/29448044

この記事へのトラックバック一覧です: 『愛し合ってるかい?』よ、永遠に. . .:

« アースデイ2009-小さなアーティストたち | トップページ | 低農薬の落とし穴? »