« 私の選挙権は0.5票の価値?!ー朝日新聞GLOBEより | トップページ | なぜ「平和」はむずかしいんだろう »

2009年5月26日 (火)

スクリーンから平和を!ー東京平和映画祭

アースデイで、小さな男の子がひとりで配っていたチラシ。

東京平和映画祭

3日間、あまり容易に観れない映画を見せてくれます。

昨日の朝日新聞には、12日に上映される
『雪の下の炎』の監督、楽 真琴さんが「ひと」欄に出ていました。

若い彼女が、33年間を獄中ですごした
チベット僧の人生を追ったドキュメンタリーのようです。

ほかにもパレスチナ、イラク、ベトナム、お金、温暖化と、
興味深い作品が11作品を上映。

3日目はベンジャミン・フルフォード氏スペシャルトーク。
2002年10月25日に凶刄に倒れた故・石井紘基衆議院議員。
彼が残した膨大な資料と彼が着目していたものについて、
興味深い話が聞けそうです。

田中優さんもところどころトークで参加されるようです。

|

« 私の選挙権は0.5票の価値?!ー朝日新聞GLOBEより | トップページ | なぜ「平和」はむずかしいんだろう »

イベント・ワークショップ」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466515/29798447

この記事へのトラックバック一覧です: スクリーンから平和を!ー東京平和映画祭:

« 私の選挙権は0.5票の価値?!ー朝日新聞GLOBEより | トップページ | なぜ「平和」はむずかしいんだろう »