« 歌うこと、伝えること ”大丈夫であるように” | トップページ | 今年も!Earth Day -1 »

2009年2月17日 (火)

対話の可能性ー壁と卵

村上春樹氏の言葉と勇気に感動しました。
立ち上がり、拍手を送る人々に感動しました。

ボイコットも一つの意思表示には違いないだろうけど、
接点を求め、歩み寄っていかなければ、
対話は生まれない。
ヘブライ語に受け入れられた作家として、
自らの役割を自覚している人の言葉だったと思う。

イスラエルには卓越した美意識をもった芸術家が存在している。
もう20年以上前だけど、
イスラエルフィルは、すばらしくうつくしかった。
指揮者はたしかズービン・メータだった。
昨年見たインバル・ピントも美しく独特な世界に惹かれた。
選挙の結果はショックだけど、
和平への道が閉ざされたわけでもない。
ガザの人々の負の感情はそう容易には消えないだろうけど、
封鎖を解き、対話への可能性を開いてほしい。

|

« 歌うこと、伝えること ”大丈夫であるように” | トップページ | 今年も!Earth Day -1 »

平和」カテゴリの記事

コメント

私も感動しました!
最近は麻生だ、小泉だ、中川だって恥ずかしい日本人ばかり。村上春樹の勇気ある振る舞いは日本人としてすごく誇らしく思いました。
拍手をするイスラエル人にも希望と喜びを感じました。

投稿: ひさごん | 2009年2月17日 (火) 17時49分

ひさごんさん、コメントありがとうございます!
ほんとに、中川さんに至っては、ご家族の方々に同情しちゃうくらいです。お子さん(いらっしゃるか知りませんが)も辛いだろうな〜って、娘と話してました。
村上さんには本当に感動しました。文学者だから言えるということもあるんでしょうが、だけど他の人だったら言っただろうかと思います。そして、アカデミー賞にも救われましたね。よかった。。。

投稿: sairen | 2009年2月25日 (水) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466515/28146878

この記事へのトラックバック一覧です: 対話の可能性ー壁と卵:

« 歌うこと、伝えること ”大丈夫であるように” | トップページ | 今年も!Earth Day -1 »