« やっぱり奇跡はおこせるんだって思う | トップページ | 救われたコアラ、救われないペット達 »

2009年1月23日 (金)

若さと理想をサポートする社会へ

オバマ大統領の若きスピーチライターの存在が
クローズアップされています。
時間が経つにつれ、その内容のすばらしさに、
世界が感動していることに感動してしまう。
なぜこんなにも人々を魅了し、支持されるのか、
指導者と呼ばれている人達はよく考えてほしいです。
オバマ氏の若さと、理想に対する信念の強さ。
同時に現実に対する冷静さとウェルカムな態度。
どんな立場の人に対しても耳を傾けようとする彼の姿勢が、
「共に」と言った時、リアリティを持つのだと思います。

先日、『耕せ畑 実れ政策」農水省の若手有志「現場知ろう」』
という記事が目にとまりました。
休日にボランティアで、耕作放棄地で有機農業をしていると言う。
大学生も加わって、「日本再耕プロジェクトチーム」を結成。
六ヶ所村再処理工場関連で院内集会に行った時、
日本の官僚にはほとほとあきれはてたけど、
こういう若者達なら話も通じるかもしれないと思いました。

経験が人を育てるし、人生の先輩達から学ぶことは、
もちろんたくさんあるけど、
若いってことはやはりすばらしいと思う。
できなかった経験が、変化をおこすことを阻害することもある。
可能性を信じ、チャレンジするために、
時代は若いパワーを必要としているのではないだろうか。

|

« やっぱり奇跡はおこせるんだって思う | トップページ | 救われたコアラ、救われないペット達 »

平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466515/27392343

この記事へのトラックバック一覧です: 若さと理想をサポートする社会へ:

« やっぱり奇跡はおこせるんだって思う | トップページ | 救われたコアラ、救われないペット達 »