« いのちの重さ | トップページ | 一人の平和を求める者としてーテルアビブ »

2009年1月16日 (金)

「なぜだろう」への返信仮想ガザより

いつもは軽〜いノリのブログに、
パレスチナのことが書いてありました。
http://ameblo.jp/change39/entry-10192913100.html#cbox

もうすぐ15才になる娘と同じ年の少女から、
ひらひらとかすかなささやきが聞こえた気がしました。

. * . . * .. . * . . . * .. . * .

同い年のあなたへ

あなたは今、幸せですか。

あなたは今、にぎやかな教室で友達と笑いあっているのかしら。

それとも、家族でおいしいごはんの時間かしら。

それとも、大好きな音楽をきいているの?

もしかしたら、あたたかなベッドのなかで幸せな夢をみているのかな。

どれも私には手の届かないところにいってしまったみたい。

私に聞こえるのは、破壊。

私に見えるのも、破壊。

容赦なく飛んでくる爆弾に打ちひしがれ、壊れていく私の町。

傷つき、息絶えた人々。

愛する人を奪われた嘆きの数々。

明日、私はあるのだろうか?

二十歳の私を見てみたい。

いつか私が産むかもしれない我が子も見てみたい。

だけど、この破壊が終わる時まで無事でいられるだろうか。

生きて、二十歳になれたら、あなたに会ってみたい。

ほんの少しでも、私達が生きている事を思ってくれたあなたに。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

鎌仲さんのブログにガザの写真が紹介されています。
辛いけど、見て下さい。
こうなるってわかってることだけど、
実際の映像を見ると見ないじゃ違うと思う。
私達が本気で平和を望んでいるかどうかが、
問われていると思う。
http://www.elfarra.org/gallery/gaza.htm

|

« いのちの重さ | トップページ | 一人の平和を求める者としてーテルアビブ »

平和」カテゴリの記事

コメント

★私に見えるものは、破壊。
★傷つき、息絶えた人びと。

★生きて二十歳になれたら、あなたに会ってみたい。

なんって素敵な詩だことか!

投稿: 田中洌 | 2009年1月16日 (金) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466515/27188081

この記事へのトラックバック一覧です: 「なぜだろう」への返信仮想ガザより:

« いのちの重さ | トップページ | 一人の平和を求める者としてーテルアビブ »