« 「ミツバチの羽音と地球の回転(仮題)」を応援しよう! | トップページ | 喜べない新年2009の行方 »

2008年12月31日 (水)

自分を愛することーペネロピ

呪いをかけられてから初めて生まれた女の子、
それがペネロピ。
ブタの鼻を除けばとてもすてきな女の子。
だけど、彼女自身よりも周囲の人々の方が
ブタの鼻を嘆き悲しんでいるとこがちょっと滑稽です。
お伽話のような内容なんだけど、
だけどただのお伽話ではなく、
ステキなメッセージがこめられています。
自分を愛せる人の強さと、自由であること。
この作品、特に後半がすてきでした。
イギリスのすてきなセンスも満載で、
ペネロピのお部屋のセットは超がつく可愛さ。
映像センスも抜群の映画です。

ペネロピ [DVD]


|

« 「ミツバチの羽音と地球の回転(仮題)」を応援しよう! | トップページ | 喜べない新年2009の行方 »

art・book・music・movie・performance」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466515/26664663

この記事へのトラックバック一覧です: 自分を愛することーペネロピ:

« 「ミツバチの羽音と地球の回転(仮題)」を応援しよう! | トップページ | 喜べない新年2009の行方 »