« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

自分を愛することーペネロピ

呪いをかけられてから初めて生まれた女の子、
それがペネロピ。
ブタの鼻を除けばとてもすてきな女の子。
だけど、彼女自身よりも周囲の人々の方が
ブタの鼻を嘆き悲しんでいるとこがちょっと滑稽です。
お伽話のような内容なんだけど、
だけどただのお伽話ではなく、
ステキなメッセージがこめられています。
自分を愛せる人の強さと、自由であること。
この作品、特に後半がすてきでした。
イギリスのすてきなセンスも満載で、
ペネロピのお部屋のセットは超がつく可愛さ。
映像センスも抜群の映画です。

ペネロピ [DVD]


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

「ミツバチの羽音と地球の回転(仮題)」を応援しよう!

以前アメリカの人が書いた記事で、ミツバチがいなくなったらどうなるか?っていうのを読んだ。
ミツバチを介して多くの植物が実をつけている。
地球は多様な生物の関わりあいで生きている。
それぞれが生き残る為に、それぞれが役割を担っている。
人類はどうだろう?
人類は生きていくのにとてもたくさんのいのちを要する。
だが、人類がいないと生きられない生き物ってあるんだろうか?
地の底から、地球を救うには人類をこの星から追い出すしかないって、声が聞こえる気がします。

最近は食が心配って声をよく聞く。
合成洗剤使ってて、それはないだろう...って思う。
心配なら、暮らし方から見直さなきゃ...ねっ!

Photo

ところで、鎌仲ひとみ監督が新作の制作中だそうだ。
鎌仲監督にはほんとうに感謝! だって、、、
「ヒバクシャ」や「六ヶ所村ラプソディー」がなかったら、
私達はいまだに知らずにいたかもしれない。
次回作は「持続可能な未来」がテーマのようで、
国民投票で脱原発を決めたスウェーデンと
56基めの原発建設予定地向かいの山口県祝島が
舞台となるようです。

今回もスポンサーのない自主制作につき、制作支援金のお願いがきました。
<1口1万円>なのですが、個人で1万てきついな。。。
これからますます教育費が...て時期だしね。
それで考えたのですが、みんなで1口にして送れば、どうかなって!
この記事を見た方がいいだしっぺになって、
まわりに呼びかけませんか?
1口千円とかなら、ランチ一食分くらいだし、どうかな?
誰かがまとめて送ってくれるならって人もいるかもしれないし。
鎌仲監督を応援する人、この指とまれっ!って、
ぜひぜひやりましょう!

<グループ現代>では、小口の支援も受けつけてますので自分で振込むわって言う人はそれでOKです。
ちかじか私に会いそうなお友達のみなさまで、私に預けるという方はコメントかメールをお願いします。

ミツバチの羽音と地球の回転
http://888earth.net/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

大丈夫であるようにーCocco

Cocco

生まれて初めて公開初日に映画館に行きました。

なんだか説明つかないけど、どうしても早く見なきゃ!って、
ネットで予約までして、娘とコンサートにでも行くみたいに、
心待ちにしていた私。。。

テレビでの紹介を見ただけで涙してたので、
絶対泣くなと思ってたけど、そのとおり。。。

沖縄、辺野古、広島、神戸、青森...
心に引っかかっても、通り過ぎてしまう人って多い。
世の中あんまり大変で、
いちいち心を砕いてなんていられないからか...

Coccoは、通り過ぎない。
立ち止まり、想いを馳せ、自分の力のなさに涙し、
だからうたうしかないという。

六ヶ所村に沖縄を見て、
泣きながら、震えながら、青森のステージで、
「知らなくてごめんなさい」と言ったCoccoを、
青森の人はどんな想いで受け止めたのだろう。。。

大丈夫だよ...Cocco
あなたのうたはみんなのうたになり、
知らなかった人は知る人になり、
やがて伝える人になる。

奇跡はおこすものって信じる事が、
今はちょっと足りないだけ。。。
一人で地球一周はきついけど、
みんなが手をつなげば、
あっというまじゃない?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »