« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月18日 (火)

アブナイ人々

ひき逃げ殺人に神戸市長に田母神さん。
あきれるほど利己的な人達が、毎日毎日登場して、
子どもはあきれかえっているし、
私はしつこく娘に気をつけろって言ってしまう。
ほんとにこれでは、世の中の人を信用するなって、
言ってるに等しくて、
感動して心も身体も清めたくなる日々です。

それにしても、田母神さんには驚かされました。
彼に同調するような国会議員にもあきれました。
日本人としての誇りも美意識も持ってますよ、私だって。
だからこそ、日本の誇りも美意識も欠いたうえに、
たくさんの犠牲を強いた過去の戦争を負の遺産と思います。
市民の願いはずっと戦後が続く事であるのに、
戦前の化石みたいな人々は、体力つけて敗戦のリベンジでも考えてるんじゃないかと疑いたくなるような言動です。
少なくとも私にはそう見えたし、聞こえました。
ものすごい税金がつぎ込まれてる兵器や戦闘機を管理する立場にあるような人が、国民の意思とは真逆な考えを持っているということは、とっても恐ろしい事です。
それでも、あえてわたしは田母神さんに「THANK YOU!」と、言っておこうかな〜。
おかげで、自衛隊ってやっぱりアブナイ人達が、もちろん一部でしょうけど(希望を込めて!)いるってわかったし、やっぱり憲法9条は絶対必要だって確信できたから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

オバマ氏にメッセージを!ー変革のチャンス

よりよい世界をめざして、
世界的な変革のチャンスとなるかもしれないオバマ氏に
100万のメッセージを届けようというキャンペーンが、
各地で起きています。
送ったメッセージはすべて、ワシントンの屋外掲示板に掲示されます。

地球市民として、平和な未来を望むみなさん、
アクセスしてください!

http://www.avaaz.org/jp/million_messages_to_obama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

市民パワーに感動!のアメリカ大統領選

5日は学園祭休みで、久々に野川公園でBBQをしていました。
娘は携帯電話に出てくるニュースを気にしていました。
「オバマさん、勝ってる!」
「オバマさん、勝ったよ!」
たった一組しかいないBBQのグループ。
公園に歓声が。。。

どんな時も動揺しない彼の冷静さに、感動した。
違いを乗り越え、共に歩もうという彼の言葉に、感動した。
幸福になる鍵は私達が持っているということを、
彼は証明してみせた。
そして、なにより評価されるべき存在は、善良な市民だということ。
無名だった彼を見いだし、支援し、
大きなチャンスを与えた人々の存在を、
心から誇りに思います。地球市民として。
民主主義が生きている事を証明し、
全ての地球市民に幸福への可能性を見せてくれたと思う。
あきらめないことの尊さとつながることの偉大さと。
この流れを止めてはならないと思う。
世界が変われる大きなチャンスなのだから。
絶対に喜びの涙を絶望の涙にしてはならないと思う。
ベルリンの壁が崩れた時、これで世界は平和になると思ったのに、
その流れが長く続かなかったことを忘れてはならないと思う。
だから、市民にも冷静さと寛容さが必要だと思う。
利己主義に陥らず、常に真実はどこにあるかを
見極める賢さが求められていると思う。
過剰に反応しないこと。
メディアに流されないこと。
無関心でいないこと。
発信することと同じくらい正確な受信に気をくばること。
そして、あらゆることを共有すること。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »