« 暑い夏ーあの日はもっと熱かった | トップページ | 平和の誓い »

2008年7月24日 (木)

エイサー!沖縄・平和への想い

Eisaa

商店街のおまつりの日、久しぶりに娘が道ジュネに参加しました。

ここは小学生の時の通学路。
エイサーを踊る彼らのほとんどが6年間往復した道です。
今は中1から大学生になり、メンバー数は100人を超えました。

6年生の1年間、沖縄平和学習を中心に過ごした彼らは、
園田青年会の指導を受けていて、
その舞いはなかなかのものだと思います。

彼らの「踊りたい!」想いの根底には、
沖縄を「伝えたい!」想いが流れています。
そして、それは平和を願う心。

沖縄で、米軍が最初に上陸した島で、
目の前で集団自決を経験した人の、
弾の飛び交う中を生き延びた人の、
ガマの中で瀕死の兵士を看取り続けた人の、
苦しく辛く重い戦争体験を、
自分の目で耳で受けとってきた彼らの舞いから、
沖縄の過去、今、平和の重さを感じ取ってほしい。

暑いなか、片道40分の道ジュネを往復踊りとおした子ども達のなかの一人の母として、神聖な想いでそう願わずにはいられませんでした。

|

« 暑い夏ーあの日はもっと熱かった | トップページ | 平和の誓い »

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466515/22504530

この記事へのトラックバック一覧です: エイサー!沖縄・平和への想い:

« 暑い夏ーあの日はもっと熱かった | トップページ | 平和の誓い »