« 9条世界会議「環境と平和をつなぐ」 | トップページ | 9条世界会議ー環境と平和をつなぐ2 »

2008年5月22日 (木)

こどもたちの命を守るもの

中国四川省の地震でどうにもやりきれないのは、
やはり子ども達が犠牲になってしまったこと。
阪神大震災の時、通勤通学時間帯でなくてよかったと、
思ったことを思い出します。

災害の度に、日本は地震大国なんだと我に返る我が日本。
それなのに、リスクを一向に取り除こうとはしていないと思う。

子ども達の通学路は危険に満ちている。
電柱は多いし、商店街は看板だらけ。
自動販売機って倒れないんだろうかとか、
電柱の上についている機材はおちないんだろうかとか、
心配はつきない。
以前、区役所に行った時に、思い切って聞いてみたことがあって、
それは、どうして電線の地下化をしないのか、
ということだったのですが、
地下に埋めちゃうと修理が大変とかお金がかかるとかで、
その予定はないと言われたわけです。
でも、実施しているところありますよね。。。

小学生の時は看板だらけの商店街を通っていたので、
ホイッスルを持たせていたし、
以前の家は相当がたがきていたので、
ベッドの側に靴を置いて寝ていたのに、
最近私自身も危機管理ができていないのですが、
やはりこどものいのちを守るためには、
家庭で出来る事はしっかり準備し、
行政にやっていただかなければならないことは、
早めに発信しなければと思いませんか?

関東で四川省レベルの地震が起きたら、
当分救急車も支援物資も簡易トイレも来ないと、
思っていた方がいいと思います。

こどもたちのいのちを守るもの、
それは私達、「親の意識」ではないでしょうか。
身近にあるリスク、原発のように巨大なリスク。
どれに対しても、子ども達の命を守るためには、
取り除いていこうという意志と行動が必要だと思います。

今はどこの市町村でもHPがだいたいあって、
誰でも意見を投稿出来ます。

失いたくないなら、行動しなくては!です。

|

« 9条世界会議「環境と平和をつなぐ」 | トップページ | 9条世界会議ー環境と平和をつなぐ2 »

こども」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

始めまして、浦和のホームページから参りました。
おっしゃるとおり、子どもの命を守るのは周囲の大人の意識からだと思います。
しかし、行政を動かそうとしてもそうは簡単に進ないと言っても過言ではないと思います。
かといって諦めていい物ではないので、当然実行したほうがよいと思います。
しかし、行政が動いてくれたとしても間に合うのか?それもまた疑問です。
今すぐできることは、地震が起きた時の対応を親子で学ぶことです。
記事に上げられた危険箇所のほかにもたくさん危険な物はあります。
国崎信江さんの「地震から子どもを守る50の方法」や(株)柴田書店発行の「防災袋に必携!! 地震の時の料理ワザ[電気が復旧するまでの1週間」等の本はとても分かりやすく丁寧に書かれています。
ぜひご一読ください。
私のブログ「防災日誌&生活クラブ」にも時々防災関連の記事をアップしています。
もしよかったらいらしてください。
ご質問もできる範囲でお答えします。

  

投稿: 防災士のうさたん | 2008年5月23日 (金) 23時04分

私たち、子どもからしてみれば
商店街などにある看板は恐ろしいもの。
なくしてほしい。
なぜ人の事を考えずに、大きな看板などつくっちゃうのかな?

投稿: kucing | 2008年5月24日 (土) 23時29分

防災士のうさたんさん、はじめまして。
そちらに伺ったのですが、コメントを入れられませんでしたので、
こちらで失礼します。
「地震から子どもを守る...」私も持っています。
紹介してくださった料理の本、見てみますね。
おっしゃるとおり、家庭での備え、ルールづくりなどを
しっかりやっておかなくてはですよね。
コメント、ありがとうございました。

投稿: sairen | 2008年5月26日 (月) 12時14分

kucingさま
この前、区議会議員さんには伝えました。
でもすぐにはなかなか変わらないから、
帽子かぶってた方がいいと思うな〜。
それに、暑くてもほんとは長袖の方が怪我をしにくいと、
思います。いやだろうけど〜。

投稿: sairen | 2008年5月26日 (月) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466515/21089282

この記事へのトラックバック一覧です: こどもたちの命を守るもの:

« 9条世界会議「環境と平和をつなぐ」 | トップページ | 9条世界会議ー環境と平和をつなぐ2 »