« Tibet-ダライ・ラマを支援しましょう! | トップページ | バスラの危機ー治療が続けられない! »

2008年4月 7日 (月)

原発は核の平和利用は矛盾だらけ

これまでにも度々話題にしてきましたが、
日本には今55基(たぶん)の原発が、沿岸沿いに建っています。
たしか我が国は地震大国。
柏崎でも露呈したように、かなり心配。
9条があるから戦争になるってことは今の所は無いはずだけど、
原発がテロの標的になるってことは有り得ない事か???

私と同じような疑問をお持ちの方は、
ひさごんさんのブログをご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/woo111/archives/50613442.html?1207546590

紹介されている冊子の作者はこう言っています。
「原発は仮想敵が引き金を握った核兵器」

恐ろしい事にこれが現実です。

|

« Tibet-ダライ・ラマを支援しましょう! | トップページ | バスラの危機ー治療が続けられない! »

原子力・放射能」カテゴリの記事

コメント

紹介してくださってありがとうございます。
この冊子まだ何部かありますのでお送りしたいです。
よろしければメールくださいませ。

投稿: ひさごん | 2008年4月 7日 (月) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466515/12392937

この記事へのトラックバック一覧です: 原発は核の平和利用は矛盾だらけ:

« Tibet-ダライ・ラマを支援しましょう! | トップページ | バスラの危機ー治療が続けられない! »