« バスラの危機ー治療が続けられない! | トップページ | お金払ってヒバクシャになるかもしれない私達 »

2008年4月13日 (日)

来月本稼働開始?ーリスクを負いますか?

金曜日の報道ステーション、
六ヶ所村再処理施設の内部取材が放送されていました。

放射性廃棄物が排出される排気塔が映し出され、
記者が原撚の職員に「出さない方法はないんですか?」と聞くと、
・閉じ込められればその方がいいが、技術がない。
・あったとしても、事故や地震で万が一漏れたら、周辺が大変な被害を受けることになる。
記者は「そんなに危険なのなら、出していいはずがないでしょう。僕にはわからない。」というような事を言ってたと思います。
それから、高レベル廃棄物を保存する場所(だったと思う)をガラス窓越しに見ながら、「ここで漏れたらどうなりますか?」に職員は、「それはもうアウトですよ。10秒で死んじゃいますよ。」と...

1000年先を見越して我々はエネルギーを考えてるって言ってましたけど、今リスクのない安全な方法を選択すれば、当然未来だって安心できるわけで、未来のために今これだけのリスクが必要という論理はまったく矛盾していると思います。

健康や環境に関心のある人々は、農薬や遺伝子組み換えをできるだけ避けようと色々気を使っている訳ですが、
放射能汚染が始まってしまえば、そういう努力は全く意味をなしません。
選択肢はなくなるわけです。

原発に関わるあまりにも大きなリスクと、
原発がないことで不足するエネルギーと、
どちらがいいかなんて議論の必要があるでしょうか?

|

« バスラの危機ー治療が続けられない! | トップページ | お金払ってヒバクシャになるかもしれない私達 »

原子力・放射能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466515/20199430

この記事へのトラックバック一覧です: 来月本稼働開始?ーリスクを負いますか?:

« バスラの危機ー治療が続けられない! | トップページ | お金払ってヒバクシャになるかもしれない私達 »