« 食べること大切にしていますか? | トップページ | 六ヶ所再処理工場関連の院内集会報告 »

2008年3月11日 (火)

「ヒバクシャ」のその後

先日再び、鎌仲ひとみ監督にお会いする機会がありました。

小学6年生の子どもたちと一緒に「ヒバクシャ」を見ました。
やはり家のテレビで見るより一層インパクトがありました。
2時間のこの映画を固まったように見ている子ども達が何人もいました。
見ながらこれから私達に何が起きるんだろうなんて、
ついつい考えてしまう私は、正直辛くなります。
あせりのような感情が湧いて来て、ドキドキが始まります。
気持ち悪いドキドキです。

本編に出てくるアメリカのコロンビア川の汚染はかなり深刻な事態らしく、シアトルは200万人が大移動しなくてはならなくなる...なんて噂もあるようです。
コロンビア河口はアラスカの鮭の通り道?らしく、私達が食べる鮭の可能性も...
一緒に見たお母さん達は、あそこで(アメリカの非常に汚染されたと思われる地域)つくったポテトが○○◯のフライドポテトかもしれない...に、かなりショックを受けていました。

残留農薬に遺伝子組み換えに放射能汚染???!!!

雨に流された放射性物質はやがて海にたまり...

記憶に新しい異常発生したエチゼンクラゲて、
もしかしたら放射性物質が関係してたりして〜なんて想像してたら、鳥肌がたったのでした。

まだ間に合う!間に合わせよう!と思う方は、ぜひ六ヶ所再処理工場稼働の鍵を握る青森県知事に「サインしないで!」のメールを送りましょう!
左サイドのGreen Peace のバナーから入れます。

ヒバクシャ ~世界の終わりに~


|

« 食べること大切にしていますか? | トップページ | 六ヶ所再処理工場関連の院内集会報告 »

原子力・放射能」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466515/11168861

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヒバクシャ」のその後:

« 食べること大切にしていますか? | トップページ | 六ヶ所再処理工場関連の院内集会報告 »