« イラクの子ども達へ-バレンタイン | トップページ | アンジェリーナ・ジョリーに続け!?ーイラクの今 »

2008年2月20日 (水)

イージス艦衝突ー生かされない教訓

何事にもヒューマンエラーは付きものです。
車だってひとつ間違えば命を危険にさらすもの。
そういう意識が薄れた時、多くの事故が起きているはずです。
ましてや、全長165mという巨大な戦艦が陸に近づくということは、幼稚園の園庭に大きなトラックが入ってくるようなものではないだろうか。
そのうえ、またまた報告の遅れ。
いつもそうではないでしょうか?

大きな事故の度に、この事を教訓にしてと言われてきましたが、
やはり繰り返されてしまう現実。
設計やマニュアルが完璧であっても、携わる人は様々。
見張りの人だって居眠りしちゃうかもしれないし、
突然心臓発作を起こすかもしれないし、
想定外の事が起きる可能性をゼロにすることは出来ないでしょう。

これまでの原発事故の多くもヒューマンエラーです。
ヒューマンエラーを無くせないなら、エラーが起きた時に対応しきれないものなど持つべきではないと思います。

試運転中の六ヶ所再処理工場は、第4段階で確立すべきガラス固化体製造が不完全なまま第5段階に入りました。
第5段階はこの試運転の最終段階なのに、経産省原子力安全保安院はガラス固化体の製造方法を再確認するという条件付きで認めてしまいました。

ちょっとしたエラーであっても、世界を巻き込むかもしれない大変リスキーな施設なのに、これです。

なぜ、これほど再処理工場にこだわるのでしょうか?

昨年の1月の東京新聞のジャーナリスト鈴木真奈美さんのインタビュー記事を見ると、外務省は1969年に「核兵器製造の経済的、技術的潜在能力は常に保持する」という内部方針を掲げていて、いまだ変更されていないらしい。
この事が核燃料サイクル政策をあきらめない理由の一つらしい。
核兵器用の核物質ををつくる施設には、大型のウラン濃縮工場、使用済み核燃料再処理工場、核兵器に最適な高純度プルトニウムができる高速増殖炉があり、これらは核燃料サイクル施設であると同時に核爆弾製造に直結する施設です。
これらをすべて保有するのは、非核兵器国では日本だけだそうです。

日常茶飯事になってしまった行政の不祥事。
ガソリン税でも天下りや都合良くつくられたと思える法人の存在や無駄遣い。
いつも見え隠れする隠蔽体質。
こんな行政や政治にうんざりで関心を持たない普通の人々。
関心を持たない事が彼らにとって、どんなに好都合かも考えてほしいです。

自然エネルギーへのシフトは必然です。
しかしみんなが望まなければシフトは可能にならないでしょう。

降り注ぐ太陽や広大な海にこそ、リスキーでないエネルギーの未来があると思います。

追加:先日TBSで原発と活断層に関する特集番組があったそうです。
        詳しくはこちらを
http://blog.livedoor.jp/woo111/archives/50592980.html

|

« イラクの子ども達へ-バレンタイン | トップページ | アンジェリーナ・ジョリーに続け!?ーイラクの今 »

ニュース」カテゴリの記事

原子力・放射能」カテゴリの記事

コメント

リンクありがとうございます。
いくらまともな報道してもちっとも反応がなくて怖いです。
NHKの夜の番組で「日本の原子力外交」をやっていて、日本の原子力産業が優秀だということと、世界はこれからどんどん原発を作ることになってるという話でした。

ガックリ・・・

でもこれからも「危ないからやめて」と言い続けていきましょうね。

投稿: ひさごん | 2008年2月20日 (水) 18時00分

そうですね。関心を持って、小さくてもアクションを起こす人のネットワークを広げましょう!

投稿: sairen | 2008年2月21日 (木) 00時49分

イージス艦の海難事故について過剰に報道されたことで海士長が自殺を図りました。
逆に考えれば、報道規制が行われなかったということ。大本営発表では艦艇が撃沈されたことが隠蔽されていました。現在の日本はさほど言論統制の厳しい国ではないのかもしれない(?)。
1981年から運転している東海再処理工場は操業規模が小さく再処理は外国に委託していたようです。

投稿: bianism | 2008年5月31日 (土) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466515/10635021

この記事へのトラックバック一覧です: イージス艦衝突ー生かされない教訓:

« イラクの子ども達へ-バレンタイン | トップページ | アンジェリーナ・ジョリーに続け!?ーイラクの今 »