« こどもたちの未来をあきらめないために | トップページ | 六ヶ所ウィーク »

2008年1月25日 (金)

リスクをみつめよう!

お友達からこんなメールが来ました。
*************************************************
そういえば去年の暮れにファンがこんな広告を電車の中で見た!と
メールをくれました。
それが第14回「原子力の日」ポスターコンクールの広告でした。
気になって後で、インターネット検索してみると、いろいろなものが...。
「明るい未来と原子力」をテーマにして、作品を募集。。。えっ!
-----募集要項より-----
応募テーマ  
下記のテーマから1つ選び、ポスターをつくってください。
1.地球温暖化問題と原子力
2.くらしを支える原子力発電
3.活躍する放射線
4.その他自由なテーマ(放射性廃棄物の処分など)
・・・中略・・・
運営  本事業部は文部科学省、経済産業省の委託を受けて、
財団法人日本原子力文化振興財団が運営しています。
・・・引用終・・・
3.に関しては医療に役立っている例が挙げられていましたが、
たとえ医療の現場であっても、放射性物質は厳重に管理しなければならないこと、医療に重要なCTスキャン装置でも、立体化して見せるためには(たくさんの画像を撮影しなければならず)放射線の被曝量がおおくなるので、センサーの感度を上げるなどして、放射線の照射量を減らす努力が続けられていることなどの記述はどこにも見当たりませんでした。
これはそれぞれは事実かもしれないけど「原子力発電所から排出される放射性物質が人類に有益なもの」と誤解することを期待するような取上げ方ですよね。
「リスクは軽視されている」で思い出しました。
本当におそろしいことです。
我々は声をあげていかねば。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
友人はヴァイオリニストですが、平和省プロジェクトなど、さまざまなアクションに関わっています。
以前紹介した「わたしにつながるいのちのために」の富田さんも彼女の友人。
彼女のHPに富田さんからのメッセージが掲載されていましたので、そちらもぜひ見て下さい。
http://www.aska-aloha.com/days.html

富田さんの本「わたしにつながるいのちのために」
販売しています。¥500 (送料¥80)

グリーンピースのHPから青森県知事にメッセージを送りましょう!
https://www.greenpeace.or.jp/ssl/enerevo/switch1/?gv

|

« こどもたちの未来をあきらめないために | トップページ | 六ヶ所ウィーク »

原子力・放射能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466515/10063225

この記事へのトラックバック一覧です: リスクをみつめよう!:

« こどもたちの未来をあきらめないために | トップページ | 六ヶ所ウィーク »