« 署名提出&院内集会 | トップページ | 日本という国 »

2008年1月30日 (水)

安全神話から出てこない人々

院内集会には17人の国会議員の参加がありました。
他にも世田谷区議会議員の方もいらしていました。

怒り爆発だったのが、柏崎が地元のこんどう参議院議員。
まず、行政の回答に対し、
「愛情がない!行政の責任を果たしていない!」
また、柏崎刈羽原発の安全審査がでたらめだったことが明白になったことから、断層評価は信用出来ない、やり直すべきだと。そのうえ、存在している活断層が考慮されていない。経済産業省は裁判に資料を出すべきだと。
こういう議員さんもいるんだ〜と、ちょっぴり安心しました。
ぜひ、国会内でもがんばってほしいです。
これからはこんどうさんにも注目しましょう!
社民党の福島さんも、「旧指針での審査なんてふざけんなですよ!!!今回問題になった資料を国会に出しなさい!」と強い口調で。誠実だからこそ政界で苦労されてるんだろうなぁって、思いました。
余談ですが、政権交代を望む者として、100%民主党を指示出来ない状況のなか、社民や共産のいいエッセンスを盛り込んだ政党があったらと思います。川田龍平さんとかね。。。
(娘の希望は川田総理大臣だそうです。)

それから、、、阻止ネットの方だと思うのですが、耐震チェックについての追求に対し経産省の答えは、現在行っている使用前検査に合格すれば稼働出来ることになっていると。
耐震チェックは稼働の前提ではない?ということらしく、だったら耐震チェックする意味無いじゃないの?
しかも新指針ができたのになぜそれでやらないの?に対しても、「旧指針であっても十分安全性が確保されており、、、」と言うばかり。
私達は行政に「良心」を問うているのに、虚しいかぎりです。
また、たぶん岩手の方だと思うのですが、
「放射能の環境基準はなぜ無いのか?」に対する環境省の答えは実に頼りないもので、「書簡が失われていますので、、、」とあいまい。
この方のお話しだと、環境基本法の13条には放射能を出さないと記されているそうですが、原子力基本法にはそういうものが無くなっているということらしいです。
この件については良くわからないので、ご存知の方がいたらぜひ教えて下さい。
環境省は放射能のモニタリングを全国12ヶ所で実施しているけど、六ヶ所村の近くには無いそうです。基準値を超える放射能が出た場合ですが、「連絡はします。」ということ。計るだけで結果に対して何の権限も無いってことなんでしょうか?
農水省も同じような感じで、放射能に汚染された食品に関して通達は出来ても、それ以上の事はできないらしいです。
今現在、汚染される可能性が限りなく100%に近いのにですよ!!!
何かと言うと、放射能は自然のなかにもあるものだから、、、って、
どういう論理でそういう言い方ができるのか、全く理解出来ません。

放射能汚染された廃水の放出日を公表しないことにも回答なし。
管理目標値を超えて廃棄した場合も原子力事故として扱わないそうです。
他国の再処理の状況をどう見るか?にも、「成功しているところもありますし」と、負の現実は無視を通すみたい。
また、原撚の広報の不十分さについても経産省は指導するつもりはないそうです。

「動かす」ことが大前提なんですね。
放射能の影響は大人と子どもでは10倍も違います。
胎児では100倍です。
直接取り込む場合と食品を通して取り込む場合も大きく違いが出ます。
放射線治療を受けている人や放射線医療に携わる人にとってはどうなんでしょう?
米国科学アカデミーによると、「放射線被曝には、これ以下なら安全といえる量はない」そうです。
空気や海水で薄まるから大丈夫なんて、
チェルノブイリに行って確かめ来てほしいものです。
何万年も先のことを言ってるんでしょうか?

行政にはほとほとあきれきった私ですが、
議員の方々にはちょっぴり希望を見いだしました。
しかし、しかし、メディアも全く取上げないこの状況。
変化を起こすには待っていてはダメなんだと、実感しました。
やはり「伝えること」「発信すること」で、市民パワーを証明しなくてはならないと思います。
首都圏では迎撃ミサイルの設置が進められています。
世界中でテロや紛争が起きていて、
今って戦前ですか?と思えるような世の中になりつつあります。
原発や再処理工場がテロの標的になったら?
小さくて強力なプルトニウムがテロリストの手に渡ったら?
国は頑丈な魔法でもかけてるつもりなんでしょうか?

青森県知事へメッセージを送りましょう!
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/enerevo/switch1

コメントをいただいた方からの情報です。
朝日新聞青森版 河野太郎氏のインタビューです。
http://mytown.asahi.com/aomori/newslist.php?d_id=0200031


|

« 署名提出&院内集会 | トップページ | 日本という国 »

原子力・放射能」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
「生活クラブ生協☆パークパク」http://blog.goo.ne.jp/machi5959/のパクと申します。

「六ヶ所村」で検索すると、同じ思いのブログが見つかり、うれしくなります。

『朝日新聞・青森県版「下北よ!原子力と私たち」を全国版に』
の呼びかけがあります。
http://blog.goo.ne.jp/machi5959/e/71c7ffe8fd417491a8bd16606ad71776
多くの方々に知らせるためにブログの記事に載せましたし、私も友人も意見・要望してきました。
お互い頑張りましょうね。

投稿: パク | 2008年1月30日 (水) 13時49分

パクさん、初めまして。
貴重な情報をありがとうございました。
これからも情報を共有させてください。

投稿: sairen | 2008年1月30日 (水) 14時28分

生活クラブ浦和の支部サイトを運営しているひさごんと申します。
私のブログ「管理人2号の日記」にコメントありがとうございました。
Little Powerさんのブログパワーがすごいです。
支部サイトのリンクリストの「支部以外のブログ」にリンクを貼らせてくださいませ。(下の名前をクリックするととびます)
http://club-urawa.main.jp/xoops/
どうぞよろしくお願いします。

投稿: ひさごん | 2008年1月30日 (水) 15時16分

院内集会の様子、臨場感があってとても興味深く読ませていただきました。お疲れ様です。
今回は、本当に、つながっていくことの大切さを実感しました。それにしても情報が伝わっていないですね。なんとかSTOPしたいです。

投稿: おおくにあきこ | 2008年1月31日 (木) 01時18分

おおくにさん、事前に出された質問書の内容がすごくいいので、ぜひ行政側には文書での回答をいただきたいものです。
別件ですが、世田谷区の新しいごみ焼却施設ができたんだけど、運転しては故障を繰り返しているらしいです。たくさんの税金をつぎ込んでこの有様。六ヶ所も似たようなものではないでしょうか。
世田谷は15%ゴミを減らしたのに、昨年も今年の予算も処理費用は10%アップだそうで、あきれますね。

投稿: sairen | 2008年1月31日 (木) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466515/10150987

この記事へのトラックバック一覧です: 安全神話から出てこない人々:

« 署名提出&院内集会 | トップページ | 日本という国 »