« ヒバクシャになりますか? | トップページ | リスクをみつめよう! »

2008年1月22日 (火)

こどもたちの未来をあきらめないために

あまりにもメディアが取り上げないので、原発や再処理工場のリスクについて知らない人達が多いのが現状です。
メディアや国政に関わる人達に対して、私達はあらゆる方法で意思表示をしなくてはなりません。
その一つが署名でした。
1月28日に、全国の生協、市民団体、産直団体、農家、食品メーカー、サーファー団体など、596団体が賛同し、集まった30万筆(2007年11月現在)の署名を国会に提出します。
そしてそのことを広く知っていただくために、27日に集会とパレードがあります。
パレードとかデモって苦手〜という人も多いと思いますが、(実は私も、、、)教科書問題の沖縄10万人集会のように、目に見える意思表示はたしかにパワーです。

だから、呼びかけます!
こどもたちの未来をあきらめないために、参加してください!
放射能汚染を容認する事は、未来をあきらめることになると思うから、<私一人が参加しても何も変わらない>という「あきらめ感」から飛び出しましょう!

Rokkasyo30_3


Rokkasyo30b


|

« ヒバクシャになりますか? | トップページ | リスクをみつめよう! »

イベント・ワークショップ」カテゴリの記事

原子力・放射能」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466515/10012793

この記事へのトラックバック一覧です: こどもたちの未来をあきらめないために:

« ヒバクシャになりますか? | トップページ | リスクをみつめよう! »