« 六ヶ所ウィーク | トップページ | 2000人が集結!−日比谷野音 »

2008年1月28日 (月)

STOP 再処理工場でつながる

27日、日曜日、日比谷公園の大・小野外音楽堂で、
再処理工場反対のイベントがありました。
小音楽堂では「NO NUKES MORE HEARTS」。

127hibiyalive1_2  127hibiyalive2_2 

ラッパー達が反核のメッセージをラップにのせて発信。
素直な思いに好感がもてました。
驚いたのはSUGIZOさんの登場。
先日このブログでも紹介した本「ロッカショ」のことを
谷崎テトラさんと語ってくれました。

127hibiyalive3  127hibiyalive4

八戸から印象的なアーティストの登場。
推定年齢よりかなりエネルギッシュな方でした。
サンバぽいラップという感じかな。。。
先ほどの本「ロッカショ」が青森で売れてるらしいです。
そのおじさまが「最初に被曝するやつらです」なんて、
紹介してくれたのが青森や宮城のサーファーの皆様。
青森の方達、再処理工場から伸びている放水パイプのすぐ側でサーフィンしてるということで、決して安全性を証明するためではありません。なかにはお兄さんが再処理工場で働いているという人もいて、会社からは放射能は自然のなかにもあるものだから大丈夫なんて言われてるとか。。。返す言葉なし。

127hibiyalive5  127hibiyalive6

佐藤タイジさん、かじかむ指でギターとドラムを一人でこなしていました。
娘が「ハタハタの人だ!」と。。。
詳しくは「ロッカショ」をご覧ください。
タイジさんのステージに中西としおさんがゲストで登場。
角砂糖5個分で日本人全員が命を落とすと言われているプルトニウムの歌「5 シュガー」を熱唱してくれました。


|

« 六ヶ所ウィーク | トップページ | 2000人が集結!−日比谷野音 »

イベント・ワークショップ」カテゴリの記事

原子力・放射能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466515/10109085

この記事へのトラックバック一覧です: STOP 再処理工場でつながる:

« 六ヶ所ウィーク | トップページ | 2000人が集結!−日比谷野音 »