« 「六ヶ所村ラプソディー」上映会 | トップページ | Imagine Peace »

2007年12月 3日 (月)

川田龍平さんの動きに注目!

11月27日、参議院環境委員会で、
六ヶ所村再処理工場に関する質疑が
川田龍平さんによって行われました。

「三陸の海に、空に、放射能を流さないで」をスローガンに、
9万2387人の署名を提出した岩手県三陸の住民団体、
漁民、サーファーの方達の思いに動かされた龍平さん。
とてもていねいに、具体的な数値をあげて、
再処理工場の納得のいかない状況を示してくれたと思います。

勉強不足の私を驚かせたいくつかの事を書いておきます。

・11月18日、原発の限度値の1400倍のトリチウム水が
放出されていた。
本稼働が始まると、毎日その量の放出が予定されているらしい。  
・再処理工場から廃棄される放射性物質は、
ホタテの赤ちゃんと一緒に陸奥湾から津軽暖流に乗って来て、
三陸の恵豊かな湾に滞留する。  
・「今まで実質上ゼロの海藻」に、
「0,02ベクレルのプルトニウム」が蓄積していく。 

プルトニウムって、角砂糖5個分で日本人全員の致死量らしい。

龍平さんは、「放射能汚染から国民と環境を守る仕事は、 環境省がやるべきこと。 濃度規制のない放射性廃棄物の大量廃棄は産業廃棄物と同質だ。」と、訴えています。

一票を投じた人が、やるべき仕事を遂行している事に、
私は誇りを感じました。
私に今できることはひとりでも多くの人を上映会に呼ぶ事。
頑張ろっと!

この質疑の模様はhttp://tinyurl.com/yod8h6
ビデオライブラリーでご覧になれます。是非!
川田龍平さんを応援するブログにも質疑の事が出ています。
http://ryuheikawada.seesaa.net/


|

« 「六ヶ所村ラプソディー」上映会 | トップページ | Imagine Peace »

原子力・放射能」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466515/9226791

この記事へのトラックバック一覧です: 川田龍平さんの動きに注目!:

« 「六ヶ所村ラプソディー」上映会 | トップページ | Imagine Peace »