« 求めないーあたえる豊かさ | トップページ | 先生来なくてラッキー? »

2007年10月27日 (土)

学ぶことはいのちの輝き!

沖縄基地問題を学ぶ高校生と先生のお話を聞いてきました。
つい最近、沖縄でフィールドワークをしてきた高校生達。
嘉手納基地周辺の住民の多くが、騒音や電波障害に悩まされ、
基地建設には反対の気持ちを持っているのに対し、
辺野古ではほとんどの住民が賛成の立場を取っていることに
衝撃を受けたようでした。
辺野古の住民には「ジュゴンは食べさせてくれない」と言われ、
反対運動をする人には「平和学習なんか役に立たない」と言われたそうです。(たぶん、学んでる間に基地ができてしまう。出来てからでは遅い。だからアクションだ!っていう意味だと思いますが、、、)
インターネットやテレビで情報を受け取っているだけでは知ることの出来ないインパクトです。
東京から見る沖縄、沖縄から見えてくる日本。
そのギャップを感じながら、多いにとまどいながら、
厳しい地元の暮らし、基地があることでうまれる恩恵、
受け入れを許容可能にしている構造などを感じ取って来た素直な言葉にとても好感が持てました。(このことは原発建設も同じですね。)
学びが生き生きとしている姿は本当にすてきです。
学力テストでは計れないんじゃないでしょうか。
あまり乗り気ではなかった娘は、学校の授業より面白かったと言い、
高校生になるのが楽しみ!と言っています。

|

« 求めないーあたえる豊かさ | トップページ | 先生来なくてラッキー? »

沖縄」カテゴリの記事

コメント

親子で参加してくださってありがとうございました!
もっと多くの中学生にも着て欲しかったです。
私も高校生のパワーに圧倒されちゃいました。
本当の学ぶ姿を見たような気がします。

投稿: JU | 2007年10月27日 (土) 16時45分

あーまたやってしまいました。名前を短く入力しちゃった。子どもに笑われてしまいました。私って本当におっちょこちょい(恥)。中学生にも「来て」ほしかったです(笑)。

投稿: JUNJUN | 2007年10月27日 (土) 16時47分

いつもありがとうございます。娘は夕べから何度も高校のパンフレットを見ていて、選択授業は何を取るかなんて考えて楽しんでます。まだまだ先のことなのに、わくわくして仕方ないらしいです。
ほんとに行ってよかったです。

投稿: sairen | 2007年10月28日 (日) 01時19分

先生方はうれしい限りでしょうね。私も高校生だったら、受けてみたい授業です。でも、あの年齢だからこそ感じる感じ方、学び方があるんでしょうね。これからその年齢に差し掛かる若い人がうらやましいです(気持ちでは負けないけど…笑)。

投稿: JUNJUN | 2007年10月28日 (日) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466515/8629848

この記事へのトラックバック一覧です: 学ぶことはいのちの輝き!:

» 規則を守る子供 [高知に自然史博物館を]
 全国学力テストの結果が発表された.学校の決まりや規則を守る規範意識の高い子どもの方が正答率が高かった,と文部科学省は言っているらしい. いろいろ疑問に思うことはある.「規則を守る」をどういう尺度で計ったのだろう? 「正答率」に影響しうる他の要因(家庭...... [続きを読む]

受信: 2007年10月27日 (土) 18時45分

« 求めないーあたえる豊かさ | トップページ | 先生来なくてラッキー? »